content-area.php

個性豊かで意外性もある神奈川県の名物グルメ

神奈川県には個性的な都市が多数揃っています。国際的な観光都市としても名高い横浜では、観覧車をはじめとするみなとみらい地区の夜景など見所が多く、言わずと知れた古都・鎌倉や江ノ島、温泉地として愛される箱根、アメリカ文化も根付く横須賀なども異彩を放つ存在です。

そんな個性的な街だけに、神奈川県ではご当地グルメも大量に見つけることができます。高級店から大衆店までが揃う中華街の中華料理、全国で人気の家系ラーメン、横浜発祥のナポリタン…。バラエティ豊かで意外性も感じられる、神奈川県のご当地グルメを紹介します。

神奈川県の名物グルメ神奈川県の人気エリアPOPULAR GOURMET

かつてはベッドタウンとして認知されていた横浜はすっかり観光地へと整備され、世界中から観光客が訪れています。近代的なみなとみらい、歴史を感じられる馬車道など様々な表情に触れることができます。
情緒ある鎌倉からは江ノ島へのアクセスも良く、地域ならではのお店でグルメを堪能しながら散歩を楽しむことができますし、城下町としての小田原や、異国情緒あふれる横須賀も魅力的な都市です。
箱根や葉山などの歴史ある温泉地や避暑地も県内に点在しており、ゆっくりした時の流れを感じながら骨休めができることも神奈川県の特徴と言えます。

神奈川名物グルメの人気店POPULAR GOURMET SHOP

神奈川名物グルメは和食から洋食まで幅広く、人気の専門店もたくさん揃っています。一人メシや友達との食事に向いたリーズナブルなお店から、大切なデートや記念日に使えるラグジュアリーなお店まで豊富ですから、状況に応じた適切なお店を見つけて予約を入れておきましょう。
名物グルメを提供するレストランの中には、一大ブームの火付け役となった名店も含まれています。聖地としてマニアなら絶対に押さえておきたい人気店はもちろん、知っておくとツウとして見なされるような知る人ぞ知る実力店まで、いくつかのお店をピックアップしてお届けします。

神奈川県の名物グルメ神奈川の名物や特産品一覧POPULAR GOURMET LIST

神奈川県から全国に向けて発信された料理や、神奈川県が発祥となった料理は非常に多く、特徴あるご当地グルメを県内の各地で見つけることができます。典型的な日本料理を筆頭に、文明開化によってもたらされた洋食、そして華僑が発達させた中華料理など、一つ一つの料理を紹介しきるのが困難なほどです。
ここでは神奈川県で食べられる独自の名物や特産品を一覧に記します。どんな料理かを簡単に説明していきますから、気になる料理を見つけたら、ぜひ有名店を訪れてここでしか食べられない味を体感してみてください。

  • けんちん汁(建長汁)

    大根や人参などの根菜と蒟蒻、豆腐などを出汁で煮込み、軽く醤油で味付けしたけんちん汁(建長汁)は、冬にぴったりな神奈川の郷土料理です。

  • 精進料理

    仏教の精神に基づき、殺生を避けた食材で作られる精進料理。日本では鎌倉時代に発展したため、実は神奈川の名物として知られています。

  • シュウマイ

    豚挽肉を皮で包んで蒸し上げる有名な点心です。シュウマイは神奈川では「シウマイ」と表記され、お弁当としても地元で長年人気を維持しています。

  • サンマーメン

    サンマーメンは野菜炒めを餡と合わせて細麺に乗せた、シャキシャキ感も楽しめる神奈川のご当地ラーメンです。ちなみに、サンマは入っていません。

  • 横浜家系ラーメン

    屋号に「家」が付くお店は横浜家系ラーメンと称されます。醤油豚骨スープにほうれん草やチャーシュー、海苔がトッピングされる名物的存在です。

  • タンタンメン

    ピリっとした辛さがアクセントのタンタンメンですが、神奈川では溶き卵を追加してマイルドに仕上げたニュータンタンメンが名物になっています。

  • 横浜中華街の中華

    神奈川、そしてアジア最大級のチャイナタウン・横浜中華街の中華は、高級店から庶民派のお店、そして食べ歩きグルメまでが勢揃いしています。

  • 中華粥

    神奈川では本場・中国風の中華粥が食べられます。絶妙に溶け出した米の味わいは出汁と相まってコクが深く、鶏肉や貝柱と共に食べる健康食です。

  • チャーシュー

    肉厚でほどけるような食感と、甘辛く食欲をそそるようなタレ。中華の名店が多い神奈川は、チャーシューのレベルも極めて高度です。

  • 蕎麦

    神奈川の中でも古風な秦野や湯河原、鎌倉といった地域には評価の高い蕎麦店が点在しています。香り高い蕎麦に合う天婦羅も名物です。

  • 丹沢あんぱん

    小ぶりのパンの中に凝縮されたあんこを楽しめる丹沢あんぱん。さくら、かぼちゃ、紫いもなど沢山の種類が登場する和風パンとして神奈川で人気です。

  • 大涌谷の黒たまご

    神奈川の温泉地で最大の名物と言えば大涌谷の黒たまごです。火山ガスと地熱の化学反応で真っ黒な殻になる黒たまごは、長寿を願う縁起物でもあります。

  • 大山の豆腐

    大山の豆腐は祭りが開催されるほど神奈川の観光資源です。伊勢原には豆腐料理や湯葉の人気店が多く、一味違った豆腐の深みを楽しめます。

  • 鮎料理

    鮎祭りも開催される厚木市には鮎料理をメインにした飲食店が多く、塩焼きやムニエル、天婦羅など多彩な調理法で独特の香りと共に味わえます。

  • 牛鍋

    西洋の食文化がいち早く伝わった神奈川で、代表的な名物として君臨する牛鍋。発祥の地・横浜では、すき焼きとはまた違う味を体感できます。

  • ナポリタン

    スパゲティと野菜、ハムをケチャップで炒めたナポリタン。今でこそ日本各地で食べられる定番料理ですが、その発祥は神奈川県横浜市です。

  • ドリア

    ホワイトソースにご飯を合わせたドリアは、横浜市の名門ホテルシェフが滞在中の外国人のために即興で作ったと言われる和洋折衷の料理です。

  • カツレツ

    明治時代、神奈川の港に伝来した洋食の一つがカツレツで、長い歴史を持つ専門店が揃う馬車道では、熱々でサクサクな逸品に舌鼓を打てます。

  • よこすか海軍カレー

    神奈川で海軍基地がある横須賀はカレーの街として知られ、海軍直伝のレシピを基にした「よこすか海軍カレー」が名物です。

  • ヨコスカネイビーバーガー

    牛肉100%の分厚いパテを野菜と共に豪快に挟み込んだヨコスカネイビーバーガー。アメリカの風を感じられるご当地バーガーとして知名度を高めています。

  • かまぼこ

    小田原では遡ること220年前にはかまぼこが定着したと言われています。新鮮な魚と美しい水を使い丁寧に加工される、神奈川が誇る名物です。

  • 小田原おでん

    地元の蒲鉾店や豆腐屋、八百屋等が総力を結集して具材を作り、あっさりした出汁で頂ける小田原おでんは、地域の全てを吸収できる逸品と言えます。

  • 小田原どん

    小田原産食材の仕様、小田原漆木の器、心からのおもてなしの三点が揃って認められる小田原どんは各店で個性が分かれ、探す楽しみも見つけられます。

  • 鰺フライ

    肉厚でフワフワの食感は、スーパーの鯵フライとはまるで違います。鮮度が優れた鯵をすぐそこで獲れる小田原の名物として必食です。

  • 梅干し

    老舗の梅干し専門店と出会えるのも神奈川県の魅力。凝縮された酸味の中から見つけられる旨味は、日本人の食卓から外せない味覚です。

  • 塩辛

    お酒のつまみとして定番の塩辛は小田原の名物でもあり、新鮮で臭みの無いイカの味わいを楽しめるほか、蜂蜜を加えるスタイルも試す価値があります。

  • 足柄牛コリコリ焼き

    足柄牛のトモバラという部位を甘辛い独自のタレで付け焼きする足柄牛コリコリ焼きは、他には無い歯ごたえが特徴的な神奈川のご当地グルメです。

  • 三崎のマグロ丼

    神奈川の最南部・三崎はマグロの名産地です。寿司店や和食店、旅館など、様々な形式のお店で趣向を凝らしたマグロ丼を食べられます。

  • 三崎まぐろラーメン

    町おこしの一環として新たな名物になっている三崎まぐろラーメンは、出汁から具材までマグロ尽くしという贅を極めた逸品です。

  • 三崎のとろまん

    中身がマグロの中華まんが「三崎のとろまん」です。コラーゲンたっぷりなマグロの尾に加えて三浦野菜も練り込まれ、吹かしたてをお口に運べます。

  • トロちまき

    三崎港で獲れたマグロを角煮としてちまきと掛け合わせたトロちまきは、神奈川で注目すべきお土産の名物で、日本ギフト大賞にも輝きました。

  • シラス丼

    江ノ島で一番の名物、シラス。新鮮だからこそ食べられる生シラス丼と釜揚げシラス丼は、食べ比べする価値を持ったご当地グルメです。

  • 江ノ島丼

    江ノ島版の親子丼とも言える独自の丼です。江ノ島丼には鶏の代わりに甘く煮たサザエが使われ、神奈川の隠れた名物として地元で人気です。

  • 丸焼きタコせんべい

    江ノ島で常に行列を作る有名店が作る名物こそが丸焼きタコせんべいです。タコを丸ごと圧縮して仕上げており、香ばしさにハマる人が続出しています。

  • サザエの壺焼き

    殻付きのサザエを直火で炙って醤油と出汁で味付けするサザエの壺焼きは素材が命。新鮮なサザエが獲れる神奈川で試すことがおすすめです。

  • 厚木シロコロホルモン

    B1グランプリ優勝歴を持つお馴染みの神奈川名物です。生のまま流通した大ぶりのホルモンは、滴り落ちるほどジューシーで深い味わいを持っています。

  • あつぎとん漬け

    国産の豚肉に炊き味噌を塗り込み優しく焼いたあつぎとん漬けは、江戸時代の末期には原型が完成していたと伝わる伝統的な厚木名物です。

  • 厚木バーガー

    厚木名物のとん漬けをイングリッシュマリンで挟んだ、神奈川のご当地バーガーです。厚木でしか食べられないレアな食べ歩きグルメでもあります。

  • いせはら豚ティーヤ

    とん漬けをトルティーヤ仕立てにした、伊勢原で独自の進化を遂げた創作グルメです。味のみならず、ゆるキャラの「いせとん」にも要注目。

  • さむかわ棒コロ

    さむかわ棒コロは、豚肉や野菜、チーズなどを棒状にして揚げたコロッケ。生春巻きの皮を使って巻いているので、特有の食感を楽しめます。

  • 藤沢炒麺(チャーメン)

    地産地消をテーマにしたご当地の新名物で、味の基本は焼きそばですが、藤沢産の小麦や食材を使用しなければ藤沢炒麺を名乗れません。

  • 鎌倉山ローストビーフ

    神奈川屈指の名門・鎌倉山のローストビーフは上質で美しいサシが入り目にも鮮やか。華やかな空間で贅沢な時間を過ごすならこちらが最適です。

  • 葉山牛のステーキ

    幻の牛肉ともうたわれる葉山牛。神奈川でも限られたエリアにしか流通しない特別な味は、肉の魅力が真っ直ぐ伝わるステーキで堪能しましょう。

  • にごみうどん

    沢山の野菜の味を生かすため出汁を薄味に留めた「にごみうどん」は、神奈川・津久井地域の伝統的な郷土料理として静かな人気です。

  • わかさぎ料理

    神奈川一の温泉地・箱根では新鮮なわかさぎが釣れます。現地では、定番の天婦羅や南蛮漬け、甘露煮、お茶漬けなどのわかさぎ料理が名物です。

  • 鎌倉漬け

    小魚の胴体を酒や酢などで煮て、数日間漬け込んだ保存食です。特有の臭みが取れるため、小魚が苦手な方からも高評価を受けています。