content-genre.php

料理の脇役として用いられることが多い桜えびですが、静岡では主役として輝きます。実は日本国内で桜えびが水揚げされるのは静岡だけ。美しい自然の中で育った桜えびを生のまま食せるのも、世界中でただ一つ静岡だけと言われています。だからこそ食べ方のバリエーションも増え、定番のかき揚げやピザは勿論のこと、生のままの桜えび丼、漁師めしの沖あがりなど、ここでしか食べられない味覚も盛り沢山。甘くてモチモチした味わいを楽しむことができます。栄養価が高く、健康食としても扱われるようになった桜えび料理の名店を今すぐ確認しましょう。

ご当地グルメ「桜えび」についてのコラム

静岡の名物グルメ「桜えび」

桜えびは「静岡ならでは」のご当地グルメ

かき揚げなどでおなじみの「桜えび」は、甘く美味しいですよね。静岡県以外の方でも食べる機会がゼロではない桜えびですが、国内で桜えびがとれるのは静岡だけなんです。富士山の恵みを受けた川が流れ込む駿河湾の構造が、桜えびが育つのに適した環境だと言われています。静岡の桜えびは、富士山の雪解け水で身が大きく、甘い桜えびに育ちます。

静岡の名物グルメ「桜えび」

桜えびがとれる時期は年2回

桜えびは、3月から6月にかけての春、10月下旬から12月下旬にかけての秋の年2回に漁が行われます。この時期には駿河湾がピンク色に染まるという景色が見られるそうです。日本一の山、富士山をバックにしたピンク色の駿河湾は、桜えびの漁の時期だけ見られる貴重な景色です。

生の桜えびを自宅でも

静岡の名物グルメ「桜えび」

桜えび、しらす「駿三昧セット」

静岡ならではの生の桜えびは、通販でも購入することができますよ。こちらは生の桜えびを新鮮なうちに冷凍し、自宅で自然解凍して簡単にいただけます。その他生のしらすや釜茹での桜えび、しらすがセットになっていて、自宅でも静岡で食べるような丼を作ったりできそうです。

content-excerpt-ancestors.php

静岡県の名物グルメ

静岡県における観光の王様と言えば富士山であり、三保松原や日本平といった富士山を一望できる有名スポットもズラリと並びます。東部には著名な温泉地も多く、近隣県に住む人々からも人気です。自然にも恵まれた静岡県で栄えた、独自のご当地グルメをまとめて紹介します。

content-excerpt-ancestors.php

静岡の名物グルメ

富士山のお膝元にある静岡市には多くの景勝地があり、地元民と観光客の両面から支持される名所や商業施設が点在しています。海と山の双方から恵みを受け取る静岡市のご当地グルメを紹介し、静岡市を丸ごと食べられるような料理を揃えた地元の名店をお伝えしていきます。