content-genre.php

いくつかの地域で郷土料理になっている味噌煮込みうどんですが、八丁味噌が使われる名古屋の味噌煮込みうどんは特に有名で、戦国時代の発祥であるとの説が残るほどに長い歴史を持つご当地グルメでもあります。一人前ずつ土鍋でグツグツと煮込まれるスタイルが基本形で、味が濃くなり過ぎないように塩を使わない専用麺を採用したり、敢えてうどんに芯が残る硬さに仕上げて提供したりするのも名古屋式。鶏肉や椎茸、ネギ、そして月見卵といった具材が旨味を引き立てる味噌煮込みうどんを提供する名店を、名古屋周辺で厳選してご紹介します。

名古屋のご当地グルメ「味噌煮込みうどん」についてのコラム

名古屋のご当地グルメ「味噌煮込みうどん」の特徴とは

一人用の土鍋でぐつぐつと煮込み、熱々をいただく「味噌煮込みうどん」は、名古屋のご当地グルメのひとつです。名古屋では季節を問わず、この熱々の味噌煮込みうどんを食べるそうです。赤味噌をベースにしたうどんつゆは、濃厚ながらもさっぱりとした後味です。うどんは生麺を直接土鍋に入れて煮込み、硬めの麺でいただくのも特徴のひとつです。お店によって、味噌とだしのブレンドで味が少しずつ異なるので、食べ比べも楽しむことができます。

味噌煮込みうどんの「山本屋」には2種類ある!

名古屋の味噌煮込みうどんといえば「山本屋」が特に有名で、地元の方にも観光客にも人気です。その山本屋には「山本屋本店」と「山本屋総本家」の2種類があるんです!名古屋の方でもその違いに気づいている人は案外少なく、知っている人でも姉妹店のように思っている人も多いのだそうです。
まず、「山本屋本店」は、味噌煮込みうどんの専門店です。味噌煮込みうどん一筋に、その味を追求してきた老舗店です。また、「山本屋総本家」では、うどんだけではなく味噌おでんも人気です。味噌おでんと牛すじ肉の煮込みは、味噌煮込みうどんに並ぶおいしさです!こんにゃく、練り物、卵が入った味噌おでんは濃厚な味わいで、ビールやお酒のあてにもぴったりです。

味噌煮込みうどんの楽しみ方は様々!

味噌煮込みうどんの具材はねぎ、椎茸、かまぼこ、油揚げ、卵が定番です。お店によっては名古屋コーチン鶏、牡蠣、餅、天ぷらなどのトッピングのメニューも用意されています。おすすめの味噌煮込みうどんの楽しみ方は、ご飯も一緒に注文しておくことです。煮込んで少し固まった卵と濃厚な味噌をごはんにのせてもよし、うどんのあとにご飯を入れておじや風にしてもよし。濃厚な味噌を余すことなく味わえます!

content-excerpt-ancestors.php

愛知県の名物グルメ

東京と大阪の中間にある愛知県は、交通網も発達し、観光と出張の両方が多い県です。名古屋城に代表される歴史的な観光地から、レゴランドなど最新の施設まで揃う愛知県。この魅力的な地を訪れる際には是非とも食べておきたい、愛知県内各地のご当地グルメを集めました。

content-excerpt-ancestors.php

名古屋の名物グルメ

名古屋めしと呼ばれる名古屋のご当地グルメ。濃い味付けの料理が多く、お酒のアテにもごはんのお供にも相性抜群です。地元で知られるご当地グルメの名店を始め、お酒も一緒に楽しめる居酒屋まで、お店の情報と共にご当地グルメをより楽しめる豆知識も合わせてご紹介します。