content-genre.php

作り方に地方差があるお好み焼きですが、混ぜ焼きにする関西風とは違い、広島では生地の上に具材を乗せて蒸し焼きにすることが主流で、さっくりとした独特の食感を味わえることが特徴です。キャベツやネギなどたっぷりの野菜、豚肉やホルモン焼きといった肉類、そして中華麺が要となり、名産の牡蠣やイカ、エビなど好みの素材をトッピングして完成するお好み焼きはまさに「一枚のアート」。味の決め手はトロリとした濃厚な甘味を持ったオタフクソースで、鉄板の上にはみ出て焦げた香りも食欲をそそります。早速、広島で食べられるお好み焼きの名店をお伝えします。

広島のご当地グルメ「お好み焼き」についてのコラム

広島の名物グルメ「お好み焼き」

観光と食文化の広島

世界中から多くの観光客が訪れる広島県には、「原爆ドーム」と「厳島神社」という二つの世界遺産をはじめとし、必ず訪れたい魅力あるスポットが数多くあります。そして観光客はもちろん、地元の人々にも人気のグルメが多く、なかでも広島を代表する食べ物として「お好み焼き」は代表格です。広島県民のソウルフードと言えるほど、日常的に食べられており、広島市内に800店以上のお店が存在し、広島の食文化として定着しています。

広島の名物グルメ「お好み焼き」

広島風お好み焼きのルーツ

広島風お好み焼きのルーツは、大正時代に関西地方で誕生した「一銭洋食」だと言われています。1945年終戦後、食糧難を救うためにアメリカ軍による配給で多かったのは小麦粉でした。広島の人々は小麦粉で、かつては子ども向けのおやつだった「一銭洋食」をベースにした料理を作ることを始めました。具には海産物や野菜を加え、安価でボリュームのあるキャベツを入れ、鉄板の上で重ね焼きをして調理をしました。それらは主に屋台で売られ、腹持ちを良くするために焼そばを加えるものも出始めました。これが、広島風お好み焼きの原型となっていったのです。1955年頃になると、爆心地から程近い新天地広場を中心にお好み焼き屋などの屋台が50軒程集まってきて、そこは戦後復興に邁進する広島の人々が活力を養う場となり、活気に満ちた交流の場にもなりました。時代の波を乗り越えて、長い間愛されてきた広島風お好み焼きの真髄とも言える「お好み村」。それぞれの店の味を食べ比べながら、おいしいお好み焼きがお腹いっぱいに食べられることに感謝し、平和を改めて思い祈ることは、大切なことかもしれません。

広島のソウルフード

「お好み焼き」に欠かせない、ソウルフードとしても広島の食文化として定着している「オタフクソース」は、どこのお宅にも必ず1本はあるほど広島県民の定番ともなっています。「オタフクソース」の歴史をさかのぼると、1922年、広島市横川町で酒・醤油類の卸小売業「佐々木商店」として創業し、醤油や酒を、お客様の好みに合わせて数種類を調合して販売しました。1938年に醸造酢の製造を開始し、「お多福酢」が誕生します。しかし1945年、原爆投下により店も家も全焼してしまいます。戦後の復興へと向かう1949年、「洋食の時代がくる」と時代を読み、ウスターソースの製造に取り組み、およそ1年がかりで、1950年に「お多福ウスターソース」が誕生し販売を開始します。しかし、当時ソース業界では後発メーカーだった為、なかなか取り扱ってもらえず、屋台や飲食店の訪問を始めます。その中で出会ったのが、お好み焼き店で、お好み焼きに合うよう試行錯誤を重ね、1952年に「お好みソース」が誕生しました。様々なアイデアからお好み焼きと相性の良い、とろみのあるソースを生み出し、現在の広島のソウルフードとして定着し、広島を代表する逸品として県外にも知れ渡りました。

広島のお好み焼きが体験できる

「オタフクソース」が運営する「Wood Egg お好み焼館」では、工場やミュージアム見学だけでなく、講師の指導のもと、プロ仕様の鉄板でお好み焼き作りを体験することができます。2018年には、JR広島駅から徒歩2分の場所に、お好み焼体験スタジオ「OKOSTA」(オコスタ)を開店し、工場見学やお好み焼き教室で体験することができます。お好み焼き作り体験セットが、豊富に取り揃えられているので、お好みに合わせて体験ができます。お好み焼きの文化に触れながら、ひと味ちがうお好み焼きが楽しめます。(※要予約)

広島の名物グルメ「お好み焼き」

オタフク お好みソース(2.1kg)

オタフクソースは「お好みソース」をはじめ、豊富なラインアップが取り揃えられています。たっぷりの野菜・果実に20数種類の香辛料をブレンド。まろやかさと独自のスパイス感を醸し出します。

他の広島の記事

content-excerpt.php

広島の駅周辺で、名物グルメ「お好み焼き」が食べられるお店14選!

広島といえば「お好み焼き」が名物で、観光地としても多くの方が訪れます。お好み焼きは、広島県民のソウルフードと言えるほど、お好み焼き店は星の数ほどあります。今回は、観光やビジネスでいらっしゃる方や、県外から来た方におもてなしする時に便利な、お好み焼き店を紹介しています。

content-excerpt.php content-excerpt.php

広島の駅周辺で、名物グルメ「牡蠣」が食べられる居酒屋7選!

生産量が全国1位の広島県産牡蠣は、冬が旬と言われますが、夏に水揚げする夏牡蠣なども近年登場し、年中美味しい牡蠣を食べれるようになりました。また、新ブランドも続々登場しています。広島に観光やお仕事でいらした時、県外からのおもてなしに立ち寄りやすい、広島駅周辺のお店を紹介しています。

content-excerpt.php

広島市内の名物グルメ

広島カープが使用するMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島や平和記念公園など、広島のシンボルとも言える施設が集結する広島市。居酒屋文化も栄えるこの都市では、どのような食材を使用した独自の名物料理を食べられるのでしょうか。評判の良いお店を確認し、広島市に出かける準備を整えましょう。

content-excerpt-ancestors.php

広島県の名物グルメ

広島県には宮島の厳島神社や原爆ドームなどの世界遺産があり、世界中から多くの観光客が訪れています。新幹線は勿論、空港の利用もでき日本中からアクセスしやすい広島県ならではの名物料理や特産品に触れながら、ご当地グルメを提供する有力店をたっぷりとご紹介しましょう。

content-excerpt-ancestors.php

広島市内の名物グルメ

広島カープが使用するMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島や平和記念公園など、広島のシンボルとも言える施設が集結する広島市。居酒屋文化も栄えるこの都市では、どのような食材を使用した独自の名物料理を食べられるのでしょうか。評判の良いお店を確認し、広島市に出かける準備を整えましょう。