content-genre.php

新鮮なラムやマトンと一緒に玉ねぎ、ピーマン、もやしなどの野菜を焼き、特製のタレに絡めて食べるジンギスカン。羊肉が持つ独特の風味を苦手とする方からも、札幌のジンギスカンだけは美味しく食べられるという声が頻繁に上がっています。特徴的なのはドーム状に作られたジンギスカン鍋の存在で、頂点に配置した羊肉から滴り落ちる肉汁を野菜と絡めて食べるのが本場・札幌流です。地元の人たちは自宅やBBQで食べることも多いというこのソウルフードは、ご飯にもビールにも相性が抜群。札幌を代表する名店の数々を、特徴と合わせてご紹介します。

札幌でジンギスカンといえばここ!ジンギスカンの有名店!

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

松尾ジンギスカン

人々がまだ羊肉の臭みの取り方で試行錯誤していた時代、独自の漬け込みダレを開発や焼き方の創意工夫によってジンギスカンを一気に御馳走にまで押し上げた元祖が「松尾ジンギスカン」です。

厳選された羊肉からマトンとラムを使い分け、手作業で無駄なスジ等を取り除いて丁寧な調理を施しています。日本全国に出店している知名度の高い名店ですが、ジンギスカンファンなら一度は本場・札幌で聖地巡礼すべきでしょう。

店舗一覧
札幌駅前店
札幌大通南1条店
札幌すすきの4・2店
札幌宮の森店
札幌琴似店
札幌北19条東店
札幌北24条店
札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

だるま

七輪でカンカンに熱された鉄鍋の上にシャキシャキのネギとタマネギが乗り、ドーム型鍋のてっぺんで羊肉を焼き上げるのが、昭和29年に札幌で創業した「だるま」が演出するジンギスカンの伝統です。

秘伝のタレと新鮮な羊肉にこだわりを持つだるまの特長は、珍しい「上肉」や「ヒレ肉」を極厚にカットして提供していること。一頭からごく僅かしか取れない希少部位とあって数量限定ですから、見つけたらすぐにオーダーしましょう。

すすきの本店
札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

さっぽろジンギスカン

素朴な雰囲気のカウンターが特徴的な「さっぽろジンギスカン」では、ニュージーランドから取り寄せた最高級種の羊肉を取り扱っており、羊特有の臭みを感じないと評判です。生肉のままで空輸した羊肉はジューシーで、日本人の心に訴えかけるような醤油ベースの優しい風味が料理のグレードを引き上げています。

溜まったタレをジャスミンティーで割り、締めのスープとして味わえることでも有名な、札幌を代表する名店の一つです。

本店

シーンでジンギスカンのお店選び!札幌でジンギスカン!

ジンギスカンのお店を選ぶにも、どんなお店にするかは人それぞれですよね。
ここではシーンごとに札幌のジンギスカンのお店を探せるように記事にいたしました。自分にあったジンギスカンのお店選びをしましょう!

札幌市内

すすきの

移動が楽チン!!札幌でジンギスカンが食べれるホテルや、有名店から近いホテル!

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

メルキュールホテル札幌

札幌で有名なジンギスカンのチェーン店「松尾ジンギスカン」の札幌すすきの4・2店の目の前にあるホテルです。宿泊者専用フィットネスジムは滞在中何度でも利用できるので、食べ過ぎたと思ったら身体を動かして調整できます。
またランドリーサービスがあるので、ジンギスカンで匂いがついてしまった洋服を綺麗にできます。

ホテル情報
じゃらんで見る
楽天トラベルで見る
一休で見る
近畿日本ツーリストで見る
Hotels.comで見る
札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

ホテルルートイン札幌中央

成吉思汗 だるま 4.4店、松尾ジンギスカンすすきの店、さっぽろジンギスカン本店に徒歩1分で行ける位置にあるホテルです。お腹いっぱいになっても直ぐに歩いて帰れる距離ですので嬉しいですね。満員だったら一旦ホテルに帰って時間を置いてから再来店ということもできる距離です。

ホテル情報
じゃらんで見る
楽天トラベルで見る
一休で見る
近畿日本ツーリストで見る
Hotels.comで見る

ジンギスカンをもっと知る!食べる前にジンギスカンのことを少しでも知っておこう!

ジンギスカンの歴史

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

「ジンギスカン」の由来は、人の名前?!

現在、北海道のご当地グルメとして全国的に広く知られるようになった「ジンギスカン」。日本では、日清戦争ののちに羊肉を食べる文化ができ、主に札幌地方の家庭料理、観光料理として定着したとされています。
その「ジンギスカン」、名前を聞くとモンゴル料理のように思えますが、その由来はどこにあるのでしょうか。ジンギスカンの料理名の由来には諸説ありますが、「チンギス・ハーンから由来した」という説は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
チンギス・ハーンとは、モンゴル帝国の創建者です。モンゴル帝国を率いていたチンギス・ハーンが、遠征の陣中で兵士のために作らせた料理が「ジンギスカン」という説もありますが、実際にはジンギスカンはモンゴル発祥の料理ではないため、謎が残っています。
また、日本史でも名前が残っている「源義経」がモンゴルに渡って名を変え、チンギス・ハーン(ジンギスカン)となったことに由来する、という説もあるようです。
今や、日本では多くの人が料理名として耳にしたことのある「ジンギスカン」には、未知に溢れた歴史があるようです。そんな歴史を想像しながらジンギスカンを食べてみると、一味、二味違った味わいになるかもしれませんね!

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

ジンギスカンが北海道で広まったわけ

羊肉自体が日本で食べられ始めたのは、大正時代だと言われています。大正時代に満州に出向いた日本人が、現地で羊肉を食べている習慣を見て日本に持ち帰ったという説があるそうです。ジンギスカンという料理が発祥したのもこの頃だと言われていますが、ご当地グルメの代表格になるほどに北海道・札幌でジンギスカンが広まったのはなぜでしょうか。それは、北海道では羊肉が手に入りやすかったことや、羊肉とともに焼いて食べる野菜も豊富に収穫できるためではないかと言われています。札幌以外でもジンギスカンを食べることはできますが、北海道産の新鮮な羊肉と野菜で食べるジンギスカンは、一味違うことでしょう。

ジンギスカンの種類と肉の部位について

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

ジンギスカンは意外と外国産の輸入肉を使っている?

北海道・札幌のご当地グルメの「ジンギスカン」。ジンギスカンに使われている羊肉は、実はほとんどのものが外国産の輸入肉だそうです。国内産の羊肉はとても希少なものであり、北海道では士別や焼尻が産地として有名です。国内産の羊肉は希少であるので、価格も高価なものが多く、一般的にはスーパーなどには流通していません。

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

「ラム肉」と「マトン肉」の違いは?

ジンギスカンをお店で食べるとき、メニューを見ると「ラム」「マトン」という文字が並んでいるのを見たことがあるでしょうか。「ラム」と「マトン」は品種の違いではなく、生まれてからの年数によって呼び方が変わるのだそうです。
呼び方は国によって多少違いがあるようですが、一般的に「ラム」は生まれてから1年未満の子羊から取れた肉のことを指します。また、「マトン」は生まれてから1年以上が経った、成羊から取れた肉のことを指します。ラムは肉質が柔らかく、独特の臭みが少ないのが特徴です。ジンギスカンを初めて食べる方は、ラムが食べやすいと感じることも多いそうです。対してマトンはラムに比べてコクや旨味が強く、脂肪が多いのが特徴です。

老舗店のジンギスカンを、家庭でも

札幌で有名な老舗のジンギスカンのお店「松尾ジンギスカン」の料理をご自宅で食べることができます。食べ比べセットや鍋とセットになっているものもあるので、自宅にいながら札幌のジンギスカンを楽しむことができます。札幌に行くのは大変だけど、本場の味を楽しみたい方にはピッタリの商品です!

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

《松尾ジンギスカン公式》送料無料!たべくらべセットA 冷凍 [ジンギスカン セット]

札幌のジンギスカンの人気チェーン店「松尾ジンギスカン」のジンギスカンを、家庭でも手軽に楽しむことができます。

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

【鍋付】本格ジンギスカン鍋セットA(マトン二種) 冷凍

こちらのセットは、北海道のジンギスカンのチェーン店、「松尾ジンギスカン」が販売しています。味付けのジンギスカンのほか、簡易ジンギスカン鍋がついたお得なセットです。

ジンギスカン鍋を紹介

ジンギスカンは、専用の「ジンギスカン鍋」を用いて焼くのが一般的です。ジンギスカン鍋は、真ん中部分が盛り上がった形状になっていて、肉の余分な油が溝に沿って下に流れます。その旨味が凝縮された油が溜まった鍋のふち部分に野菜を並べ、旨味を染み込ませながら焼き上げるのが美味しい食べ方です。

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

本格的な「ジンギスカン」を自宅の鉄板で再現しよう!

ご当地グルメのジンギスカンを焼く王道の方法といえば、ジンギスカン専用鍋を使用する方法ですね。自宅で使う際には、テーブルの上にガスコンロを置き、その上に専用鍋をのせて作ります。野外のキャンプなどで使用する時には、バーベキューコンロや七輪にのせて作ることもできます。
ジンギスカン専用鍋には「山」と「溝」と呼ばれる部分があります。中央の「山」で羊肉を焼き、まわりの「溝」で野菜を蒸し焼きにします。山で焼いた肉汁が溝におちて、お野菜に旨みがプラスされるんですよ!それでは、詳しく焼き方をご説明いたしまので、鉄板をイメージしながら読み進めてくださいね。

①ジンギスカン専用鍋を熱して、もやし・キャベツ・玉ねぎなどのお野菜を溝に敷き詰める。
②山に羊肉を広げ、焼きすぎないように注意しながら様子を見ます。
③羊肉のまわりが白く色づいてきたら裏返し、さっと裏面を焼きます。
④羊肉の漬けダレを溝の野菜にまわしかけ、山から零れ落ちる肉汁の旨みと調和させたら完成です。

ちなみに、ジンギスカンの〆は、うどんがおすすめです。溝にゆでうどんを入れてタレを絡め、きつね色になったら食べごろです。焦げやすいので、ゆっくり弱火で温めてください。

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

《松尾ジンギスカン公式》【ガス調理器用】特製ジンギスカン鍋(南部鉄製)

ガス調理用はこちら

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

南部鉄器 ジンギスカン鍋 和 IH対応

IH対応はこちら

札幌名物!?ジンギスカンキャラメル!

相反する食材同士のマリアージュは賛否両論を集めますが、札幌市内でその的となっているのが「ジンギスカンキャラメル」です。原材料に羊肉こそ使われていませんが、ネギやニンニクが混ざったような香りはまさにジンギスカンそのもの。

キャラメルとの調和が取れるとはお世辞にも思えないような商品ですが、その存在を知ってしまったが最後、試さずにはいられないのが人間の性というものでしょう。手頃なお土産としても、お取り寄せグルメとしても楽しめる話題作です。

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

「ジンギスカンキャラメル」なるものが存在するって…!?

ジンギスカンはご存知の通り、羊肉を焼いて食べるご当地グルメです。北海道のご当地グルメでも独特の存在感を誇るジンギスカンは、お酒にもご飯にもぴったりですよね。
そんなジンギスカンの関連ワードで「ジンギスカンキャラメル」なるものがあります。ジンギスカンとキャラメル、どう捉えても関連性が少なそうな食べ物同士ですが、一体どういうことなのでしょう?
実は、「ジンギスカンキャラメル」という食べ物が存在するのだそうです!北海道のご当地グルメであるジンギスカンの知名度を利用したお土産だそうで、その珍しさとインパクトで購入していく観光客の方もいるのだとか。その味は、まさに「ジンギスカン」。甘いキャラメルを想像すると、正反対の味わいに驚いてしまいそうです。北海道のおみやげ屋さんや、道外でも面白い雑貨を取り扱うお店などで取り扱っていることもあるようです。

札幌の名物グルメ「ジンギスカン」

札幌グルメフーズ ジンギスカンキャラメル 18粒×10個

ジンギスカンキャラメルは、ネットからも注文することができます。一度自分で味を確かめてみたい!という方は、自己責任でお試しください。ゲームの景品などにしても面白そうです。

他の札幌の記事

content-excerpt.php

食べ放題で満腹に!札幌でジンギスカンを心ゆくまで食べられるお店

北の大地、北海道・札幌のご当地グルメの一つ「ジンギスカン」。ジューシーなジンギスカンは、ついついお箸が進んでしまう美味しさです。そんなジンギスカンをたっぷり食べられたら…素敵ですよね。そこで今回は、札幌市内でジンギスカンの食べ放題ができるお店を集めました。飲み放題付きのプランや数種類の部位が食べられるプランなど、お店によって様々なので、参考にしてみてくださいね。

content-excerpt.php

札幌で安く食べられる!コスパGOODなジンギスカンのお店

札幌周辺を観光するときに一度は食べておきたいご当地グルメが「ジンギスカン」です。ジンギスカンは、ビールとも白いご飯とも、相性が抜群。今回は、札幌市内でジンギスカンが安く食べられるお店に注目しました。リーズナブルながらも質の高い、思わず唸ってしまいそうなジンギスカンをぜひ、ご賞味ください♪

content-excerpt.php

すすきのでランチにもジンギスカンが食べられるお店8選!

北海道を代表するご当地グルメの一つ、「ジンギスカン」。ジンギスカンはお酒のアテにも、ご飯のお供にもぴったりのご当地グルメです。今回はそのジンギスカンをランチタイムに食べられるお店に注目しました。食べ放題やランチセットなど、お店によってメニューも様々です。

content-excerpt.php

札幌の名物グルメ

札幌には、札幌市時計台やテレビ塔といった北海道を代表する観光名所が揃っており、グルメにおいてはサッポロビール発祥の地としても知られています。ビールに合う料理は勿論、北の大地の美味しさをたっぷり味わう事のできる札幌ならではのご当地グルメをご紹介します。

content-excerpt.php

札幌の駅周辺で、名物グルメ「いくら丼」のかけ放題が食べられるお店8選!

時計台やテレビ塔、羊ヶ丘展望台など、数々の観光スポットが存在している、北海道・札幌。観光スポットをたくさん回ってお腹が空いたら、北海道ならではの「いくら丼」を楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は、札幌の駅周辺でいくら丼の「かけ放題」を楽しめるお店に注目しました!

content-excerpt.php

札幌の駅周辺で、名物グルメ「ジンギスカン」をビアガーデンで食べられるお店15選

真夏の醍醐味ビアガーデン!今回は札幌の駅周辺で、ご当地グルメの「ジンギスカン」と合わせて特集します。樽からのビールや大人数でも飲めるピッチャーのビール、はたまた一杯に渾身の魂をこめたビールなどさまざまです。生ラムでもたべられほど新鮮なジンギスカンもご紹介しますのでお楽しみに!

content-excerpt.php content-excerpt.php

すすきので安いジンギスカンが食べられるお店10選!

札幌のご当地グルメの一つ、「ジンギスカン」。羊肉と野菜を焼いて食べるジンギスカンは、道民の方々にも親しまれているご当地グルメです。今回この記事では、そんな「ジンギスカン」を安く食べられるお店に注目しました。すすきの周辺のお店をピックアップしているので、周辺を訪れる際にはぜひ参考にしてみてください。

content-excerpt.php content-excerpt.php content-excerpt.php

一人でジンギスカンを堪能!札幌でカウンター席があるおすすめのお店

ジューシーなジンギスカンは宴会にもよく用いられることの多いご当地グルメですが、一人でじっくりと堪能したい…という日もあるのでは。そこで今回は、一人でも気軽利用しやすいジンギスカンのお店を集めました。カウンター席があるお店や、一人でもジンギスカンの食べ放題ができるお店などもあります。観光やビジネスで札幌を訪れた際の参考にしてみてくださいね。

content-excerpt.php

札幌で穴場を発見!知る人ぞ知るジンギスカンのお店

ジンギスカンは、代表的な札幌のご当地グルメの一つです。円形のジンギスカン鍋で、マトンやラムなどの羊肉や野菜を焼いて食べますが、そのジューシーさは白いご飯のおともにも、ビールのあてにもぴったり。そんなジンギスカンの、穴場のお店を厳選しました!札幌駅周辺のお店を中心に、各店の魅力をご紹介します。

content-excerpt.php

札幌の駅周辺で、名物グルメ「ザンギ」が食べられるお店10選!

札幌のご当地グルメで特にお酒のあてにぴったりなのが、下味をしっかり付けてから揚げられる鶏の唐揚げの一種「ザンギ」です。カラッと揚がった衣に味付けしたジューシーなお肉と来れば、白いご飯のお供にも最適。がっつりと噛み締め、ご当地グルメの神髄を味わいましょう。

content-excerpt.php

札幌の駅周辺で、名物グルメ「スープカレー」が食べられるお店10選!

スープカレーは札幌を代表するご当地グルメの一つです。サラサラのスープに野菜やお肉、魚介類など、様々な具材が大胆かつ豪快に盛られており、SNS映えすると人気急上昇中のスープカレー。味だけでなく見た目にも拘り尽くした本場・札幌の名店をたっぷりとご紹介します。

content-excerpt.php

駅周辺だから立ち寄りやすい!札幌市内の駅から近いジンギスカンのお店

円形の鍋を使い、マトンやラムなどの羊肉や野菜を焼いて食べるジンギスカンは、札幌のソウルフードです。白いご飯にもビールにも相性抜群なジンギスカンを提供する札幌のお店を厳選し、鮮度抜群の生ラム肉や希少部位を食べられるお店など、各店舗独自の魅力をご紹介します。

content-excerpt.php

札幌の駅周辺で、名物グルメ「海鮮丼」が食べられるお店10選!

北海道と言えば豊富な海の幸。地元の名産をふんだんに食べられる「海鮮丼」は、観光客のみならず出張で札幌を訪れる方にも大人気です。一つの具材を極めた海鮮丼から、自分で好きな組み合わせを選べる海鮮丼まで、地元の方からも人気なお店を中心に10店舗を厳選しました。

content-excerpt.php

ジンギスカンでがっつり肉ランチ!札幌でお昼に行けるお店集めました

北海道・札幌のご当地グルメの一つ、ジンギスカン。ジューシーなお肉の旨みたっぷりのジンギスカンは、白いご飯のお供にもぴったりのご当地グルメです。お仕事途中のランチなどにも気軽に食べられるジンギスカン定食などがあるお店を集めました。札幌市内のお店をピックアップしているので、周辺を訪れる際はぜひ参考にしてみてください。

content-excerpt.php

駅から5分以内!すすき駅の周辺でジンギスカンが食べられるお店10選!

北海道のご当地グルメの中で独特の存在感を誇る、「ジンギスカン」。ジンギスカンとは、羊肉をドーム型の鍋で焼いて食べる料理のことを指します。今回は、札幌市・すすきのエリアでジンギスカンが食べられるお店をピックアップしました。お得な食べ放題ができるお店もありますよ!

content-excerpt.php

札幌の駅周辺で、名物グルメ「いくら丼」が食べられるお店10選!

北海道に数あるご当地グルメの中でも、根強い人気を維持しているのが「いくら丼」です。プチプチとした食感のいくらを贅沢なまでにご飯に乗せ、一気に頬張るのは北海道ならではの楽しみ方。観光やビジネスで足を運びやすい札幌の名店を、総勢10店舗ピックアップしました。

content-excerpt.php

札幌の駅周辺で、名物グルメ「豚丼」が食べられるお店10選!

知る人ぞ知る札幌のご当地グルメのひとつ、「豚丼」。札幌の豚丼は、それ以外の豚丼は全く異なっていると口コミなどで話題です。一度食べると虜になってしまう方も多いようですよ。そんな札幌の豚丼が食べられるお店を、アクセスの良い札幌駅周辺でピックアップしました。

content-excerpt.php

個室のあるお店でじっくり味わう!札幌でジンギスカンを堪能するならここ

札幌のご当地グルメの一つ、「ジンギスカン」。羊肉と野菜をドーム型の鍋で焼いていただくジンギスカンは、お酒の席や宴会、接待などでも食べられることの多いご当地グルメです。接待や飲み会などでは、個室なら周りが気にならずに過ごせそうです。そこで今回は、個室でジンギスカンが食べられるお店をご紹介します。

content-excerpt.php content-excerpt.php

子連れでジンギスカンを食べるならここ!札幌で子供OKなお店集めました

札幌のご当地グルメの一つ、ジンギスカン。ジューシーなジンギスカンは、地元の方にも大人気のご当地グルメです。ジンギスカンを食べると、なんだか元気が出てきそう!ということで、子育て中のママさん、パパさんにもおすすめです。そこで今回は、子連れでも訪れやすい、ジンギスカンのお店を集めました。

content-excerpt.php
content-excerpt-ancestors.php

北海道の名物グルメ

北海道はラベンダーで有名な富良野や知床など大自然が見どころであり、空の玄関口となる新千歳空港にも「買う、食べる、楽しむ、くつろぐ」のサービスが充実しています。大地の恵みを生かした野菜や乳製品、そして海鮮を生かした北海道各地のご当地グルメを集めました。

content-excerpt-ancestors.php

札幌の名物グルメ

札幌には、札幌市時計台やテレビ塔といった北海道を代表する観光名所が揃っており、グルメにおいてはサッポロビール発祥の地としても知られています。ビールに合う料理は勿論、北の大地の美味しさをたっぷり味わう事のできる札幌ならではのご当地グルメをご紹介します。